メルペイスマート払いの現金化はブラックでも利用可能!最大30万円以上手に入る方法を解説

メルペイスマート払いは最大30万円現金化できる

高額な現金を近日中に準備しなければならない人もいるでしょう。それなら「メルペイスマート払い」を利用した現金化が便利です。

この記事ではメルペイスマート払いの特徴や現金化の方法、利用の注意点について詳しく解説しています。

また初めての利用で悩みやすいポイントをQ&A形式で紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

メルペイスマート払いの性能を解説

メルペイスマート払いの性能を解説

メルペイスマート払いとはフリマアプリの「メルカリ」が提供する後払い決済サービスです。

メルカリでの購入はもちろん、メルカリ以外のWebサービスやECサイトでも利用できるため、幅広いユーザーが利用しています。

また、メルペイスマート払いは次の支払い方法が選べます。

  • 翌月払い
  • 定額払い

ここでは、上記の項目を含めて、メルペイスマート払いのお得な下記の性能を3つ紹介します。

  • 最大30万円以上の利用可能
  • 支払いは翌月1日~末日まで
  • 定額払いで無理なく返済が可能

最大30万円以上の利用可能

メルペイスマート払いは、利用上限金額が30万円に設定されています。

メルカリといったフリマアプリでは高額商品の取引が行われることが多いため、高額の支払いにも対応しています。

また、メルペイスマート払いは利用上限額が審査で決定されます。

審査期間が短いことはもちろん、最終的には上限額の30万円の利用ができるようになるのでまずは利用してみましょう。

また、メルペイスマート払いは次の支払い方法が選択できます。

  • メルペイ残高払い
  • コンビニ・ATM払い
  • 口座振替

このうち、コンビニ・ATM払いと口座振替を利用するときには別途300円の手数料が発生することを把握しておきましょう。

支払いは翌月1日~末日まで

メルペイスマート払いの「翌月払い」を選択すると、当月購入した商品の支払いが「翌月1日~末日」までに支払えるようになります。

購入した商品をその場で支払う必要がなくなるため給料日前に少しお金が足りないときに使いやすく、余裕を持った支払い計画が立てられます。

たとえば今月1日にメルペイスマート払いで購入すると、約2か月間の支払い猶予期間ができます。

購入タイミングを考えれば、金欠時にとても助かるサービスです。

定額払いで無理なく返済が可能

メルペイスマート払いの「翌月払い」での返済が難しいと感じているなら「定額払い」を選択しましょう。

定額払いは名前の通り毎月決められた日付に支払い額を分割して支払う方法であり、高額な買い物であっても毎月の支払額を小さくできます。

ボーナスまで期間が空いている場合や、支払いの余裕を作るのが難しい方でも安心して利用できます。

無理のない返済を行うために活用できる支払い方法ですので、定額払いを利用する方も大勢います。

メルペイスマート払いを現金化する方法

メルペイスマート払いを現金化する方法

上限額が大きく支払い期間に余裕のあるメルペイスマート払いは、現金化にオススメの後払い決済サービスです。

個人で現金化すると規約違反になるリスクが高いため、安全かつスピーディーに現金化したいなら「現金化業者」の利用がオススメです。

ここでは、現金化業者の「カウール」を参考に現金化の手順を下記3ステップで解説します。

  1. メルカリアプリをダウンロード・アカウントを登録
  2. メルカリで本人確認・バーチャルカードを発行
  3. 専門の現金化業者に依頼する

紹介する手順を参考に、現金化にチャレンジしてみてください。

メルカリアプリをダウンロード・アカウントを登録

メルカリはスマホアプリを提供しています。

まずはデバイスごとにアプリをダウンロードしてください。

ダウンロードが完了したら最初に表示される画面から、メールアドレス、名前などの情報を入力しアカウントの登録をおこないます。

メルカリで本人確認・バーチャルカードを発行

メルカリではお金のやり取りが発生するので、利用前に本人確認が必要です。

免許証やマイナンバーカードといった顔写真付きの本人確認書類を準備して承認を待ちましょう。

また、メルペイスマート払いを利用するためにはバーチャルカードの発行が必要です。

こちらも申し込みが必要なので、メルペイ画面からバーチャルカードを選択し、設定をして審査通知が来るのを待ちましょう。

専門の現金化業者に依頼する

カウール

無事メルカリ利用の準備が完了したら、専門の現金化業者「カウール」に現金化を依頼しましょう。

依頼手順は次の通りです。

  1. LINEアカウントを友達追加する
  2. 本人確認を行う
  3. 買取依頼書に情報を入力
  4. 送られてきたURLから商品を選択してカウールに送る

この作業が完了すると、あとは自動で現金化を行ってくれます。

手続きも10分程度で完了するので、早速活用してみてください。

メルペイスマート払いの現金化で注意すること

メルペイスマート払い現金化の注意点

便利に利用できるメルペイスマート払いですが、現金化を行う前にチェックしてほしい注意点が3つあります。

  • 初期の利用可能額は少ない
  • 入金されるまでに時間がかかる
  • 支払いに遅れると利用できなくなる

現金化の条件に関わるポイントですので、ひとつずつ見ていきましょう。

初期の利用可能額は少ない

メルペイスマート払いは最大30万円まで利用できる便利な後払い決済サービスですが、利用開始時点では上限額までの利用ができません。

メルペイスマート払いは段階を経て上限額が上がっていくため、利用する時期や信頼性によってその場の上限額が変化します。

よって、初期の利用可能額は少ない状態で始まるので、現金化したい金額を利用できるか確認することが大切です。

入金されるまでに時間がかかる

メルペイスマート払いの現金化は依頼してから最短1日で入金されます。

「即日現金化」をしたい場合には対応が難しいので、当日中に現金が必要な場合は下記でご紹介している別の現金化方法の利用を検討することをオススメします。

支払いに遅れると利用できなくなる

多くの後払い決済サービスに該当する項目ではありますが、返済期間中にお金を返済できなければペナルティを受け、メルペイスマート払いが利用できなくなります。

計画的な支払いが大切なサービスですので、無理のない返済を考えつつ利用してみましょう。

メルペイスマート払いの現金化によくある質問まとめ

メルペイスマート払いの現金化によくある質問まとめ

最後に、メルペイスマート払いを利用する人が悩みやすいポイントを2つ紹介します。

  • メルペイスマート払いを現金化するのは違法なの?
  • メルペイを現金化して利用停止になることもある?

利用開始後になってから悩まないためにも、各自チェックしておきましょう。

メルペイスマート払いを現金化するのは違法なの?

現金化は違法ではありません。

ただし、メルカリが公開する「メルペイスマート払い」の情報を見ると、利用規約違反に該当すると記載されています。

第 18 条 禁止事項
(26)現金化を目的として商品・サービス等の購入等に立替払いサービス(定額払い利用規約に定める定額払いを含みます。)を利用すること

引用元:メルペイ利用規約-メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

そのため、個人による現金化は規約違反に該当するので、避けるようにしましょう。

ただし、現金化業者は特殊な現金化方法を採用しているので、利用規約に違反することなく安全に現金化が可能です。

メルペイを現金化して利用停止になることもある?

個人による現金化を行い、その行為がばれてしまうと利用停止や一括返済を要求される場合があります。

上記と同様に、現金化業者を利用すれば規約違反することなく現金化が可能です。

専門業者「カウール」に任せれば利用停止の心配なく、安心してメルペイスマート払い現金化をおこなえます。

メルペイスマート払いなら高額な現金化が可能

メルペイスマート払いなら高額な現金化が可能

最大30万円まで現金化に対応でき、返済期間に余裕のあるメルペイスマート払いは高額の現金化が必要な人にもオススメな後払い決済サービスです。

多くの方が利用するフリマアプリ「メルカリ」が提供しているサービスなので、すでに利用している方も多いでしょう。

今回登場した現金化業者「カウール」なら、簡単手順の申し込みと依頼から最短1日で現金化ができるという大きなメリットがあります。

この機会に利用を検討してみてはいかがでしょうか。

今月のおすすめ現金化業者はこちら!

クラッチ

事業者クラッチ
運営責任者木下
換金率一律80%
入金速度最短10分
営業時間9:00~21:00
定休日年中無休

クラッチはほぼすべての後払いアプリを現金化できる業者です。

換金率は一律80%で対応してもらえるので、他社とくらべて10%近く高くなります。

また、入金には最短10分から即日とお急ぎの方にもおすすめの業者です。

クラッチなら他社で使えない後払いアプリを他社以上の好条件で現金化できるので、ぜひお問合せください。