あと払いペイディを即日で現金化する方法!Apple専用枠の換金は可能なのか?

あと払いペイディを即日で現金化する方法!Apple専用枠の換金は可能なのか?

こちらではアプリ簡単に登録・対応するお店で後払い決済が可能な『Paidy(ペイディ)』の現金化についてご紹介しています。

ご利用には審査が必要なものの、信用情報がブラックの方でも使えるほど緩いと口コミから分かりました。

利用額は平均でも10万円とかなり高額なので、金欠でお困りの方には助かるのではないでしょうか?

また、通常の買い物枠とは別にApple製品の購入にのみ使える『あと払いペイディApple専用』という利用枠があります。

こちらは平均25万円前後使えるので、こちらの記事を参考に現金化してみてください。

それではペイディを使った後払い現金化の方法や注意点について解説していきますので、見ていきましょう。

Paidy(ペイディ)の基礎情報を確認

Paidy(ペイディ)の基礎情報を確認

まず初めにペイディの基礎情報から確認していきましょう。

ご利用経験のない方は後払い利用枠の種類や支払い期日、審査について気になると思います。

こちらですべてまとめておきましたので、分からないことがある方は参考にしてください。

  • 2種類の後払い利用枠がある
  • 利用可能額は審査に応じて増減する
  • 利用額は翌月の支払いでOK
  • 信用情報ブラックの方でも使える

2種類の後払い利用枠がある

ペイディには「あと払いペイディ」と「ペイディあと払いApple専用」の2種類の後払い利用枠があります。

それぞれ利用できる店舗や現金化の方法・対応する業者が異なるので覚えておきましょう。

あと払いペイディのご利用には、アプリ内で発行されるVISAのバーチャルカードを使って決済を行います。

VISA対応のオンラインショップで使えるので、いつでもペイなど一部の業者で現金化も可能です。

ただ、ペイディあと払いApple専用は名前の通りApple製品の購入にしか使えません。

Apple Storeの店舗・オンラインショップのみの利用に限られています。

そのため、ほぼすべての業者で現金化ができませんが対応する業者がひとつもないわけではありません。

あと払いペイディ・ペイディあと払いApple専用、それぞれの現金化方法については後に詳しく解説しているのでぜひご確認ください。

利用可能額は審査に応じて増減する

ペイディの利用可能額は審査の結果に応じて異なると口コミから分かりました。

また、あと払いペイディとペイディあと払いApple専用はそれぞれ利用額が用意されています。

口コミからあと払いペイディが10万円前後・ペイディあと払いApple専用が25万円前後、利用できると分かりました。

それぞれ別途利用枠が用意されているので、片方使い切っている状況でも決済可能です。

ペイディは現金化に使えばかなりの大金が用意できるので、ぜひ使ってみてください。

利用額は翌月の支払いでOK

ペイディの利用額は翌月にまとめて支払いをすれば、問題ありません。

支払い方法は下記3つの中から、アプリ内で任意の設定が可能です。

それぞれ支払い日や手数料が異なりますので、事前に確認しておきましょう。

支払い方法支払い日手数料
コンビニ翌月10日まで365円
銀行振替翌月10日まで銀行によって異なる
口座振替翌月12日に引き落とし無料

支払い代金は毎月1日~3日に確定し、メールやSMSにて通知されます。

また、支払いに遅れてしまうと遅延損害金が発生するので返済に遅れないようご注意ください。

信用情報ブラックの方でも使える

ペイディは信用情報がブラックの方でも問題なく使えたという口コミが多数ありました。

消費者金融やクレジットカードの発行と比べてかなり審査は緩いと言われています。

他の後払いアプリや後払いサービスを使えなかった方も、気軽に申し込んでみてください。

あと払いペイディを現金化する方法と手順

あと払いペイディを現金化する方法と手順

こちらではあと払いペイディの利用枠を現金化する方法と手順をご紹介します。

まったく難しい手続きは必要ありませんし、最短即日で利用できるのでぜひ試してみてください。

  1. ペイディプラスへアップデート
  2. ペイディカードを発行
  3. いつでもペイで現金化する

ペイディプラスへアップデート

まずはペイディアプリをダウンロードして、メールアドレス・携帯番号を設定します。

メールとSMSによる認証を行い、完了した方はアプリ内でペイディプラスへのアップデートをしてください。

  1. 運転免許証・マイナンバーカードを撮影
  2. 顔写真を撮影
  3. 必須事項を入力

ペイディプラスへのアップデートは無料ですし、約5分程度で手続きが完了します。

難しい手続きも必要ありませんので、初めての方でも安心して利用できるはずです。

ただ、本人確認として提出できる書類が運転免許証とマイナンバーカードに限られているのでご注意ください。

ペイディカードを発行

ペイディプラスにアップデートするとアプリ内にペイディカードが発行されます。

カード番号や有効期限、セキュリティコードなどのカード情報もアプリから確認が可能です。

オンラインショップでの決済や現金化業者の利用には、不可欠な情報なので事前にチェックしておきましょう。

いつでもペイで現金化する

いつでもペイで現金化する

ペイディカードの準備ができた方はいつでもペイに現金化の申し込みをしてください。

いつでもペイならクレジットカードやプリペイドカード、後払いアプリの現金化に対応しています。

ご利用後に自宅へ請求書や商品が届くことはありませんので、誰にもバレずに資金調達が可能です。

また、気になっている方も多いであろう換金率に関しては一律で提示しております。

入金時に不明な手数料などを請求することは一切ありませんので、安心してご利用ください。

入金スピードに関してはお手続き開始から平均30分、遅くとも即日での入金が可能です。

いつでもペイなら誰でも満足のいくペイディの現金化ができますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

ペイディあと払いプランApple専用の現金化はできない

ペイディあと払いプランApple専用の現金化はできない

次にペイディ後払いApple専用の現金化についてご紹介していきます。

先に結論から言っておくと、いつでもペイをはじめ9割以上の業者が現金化に対応していません。

Apple製品の購入にしか使えないため、業者のもつ決済端末が利用できないからです。

しかし、業界に2社だけペイディあと払いApple専用の現金化が可能な業者があります。

口コミで話題になっていたので、こちらの記事でも少しだけ紹介していきましょう。

対応可能な業者は業界に2社のみ

ペイディあと払いApple専用の現金化に対応しているのは、業界でも下記の2社だけです。

コウタローカウール
コウタローカウール
https://koutaro.jp/https://kau-ru.com/

ペイディあと払いApple専用の利用枠は平均でも25万円前後と後払いアプリの中でも群を抜いて高額です。

ただ、利用用途がApple製品に限られているため使い道に困っている方も大勢いると思います。

後払いアプリを使った高額現金化をお考えの方からすれば、残しておくのはもったいないですよね。

そんな方は口コミで話題の上記2社に申し込んで現金化してもらうのもひとつの手段です。

Paidy(ペイディ)を現金化するのは違法ではない

Paidy(ペイディ)を現金化するのは違法ではない

ペイディを現金化することに違法性はありませんので、安心してご利用ください。

これまでに摘発された事例は一件もなく、法律が大きく変わらない限りは安全です。

ただ、ペイディが提供する本来の使い方とは異なるためペナルティを受ける可能性はあります。

利用規約に違反する場合はある

ペイディの現金化に違法性はありませんが、利用規約違反になる場合もあります。

本来はオンラインショップでの買い物に使える決済枠であり、利用規約では現金化目的での使用を禁止されていました。

もしバレてしまうと、ペナルティとしてサービスの利用停止や利用額の一括請求をされる可能性があります。

ただ、いつでもペイでは安全に現金化できる仕組みで取引しているためこれまでにトラブルに巻き込まれた方はひとりもいません。

ペイディを安全に現金化したい方は、いつでもペイにお申込みください。

Paidy(ペイディ)を現金化するときの注意点

Paidy(ペイディ)を現金化するときの注意点

ペイディの現金化は誰でも簡単に利用できる便利なサービスですが、注意点してほしい点が3つあります。

ご利用前に確認せずに失敗や後悔をしないためにも、事前に目を通しておいてください。

  • アカウントの停止・一括請求のリスクあり
  • 利用可能額は審査の結果に応じて変動する
  • クレジットカードよりも少し換金率が低い

アカウント停止・一括請求のリスクあり

先ほども話したようにペイディの現金化は利用規約に違反するため、ペナルティの対象になります。

現金化目的での使用がバレてしまうと、アカウント停止や一括請求のリスクがあるのでご注意ください。

対策方法としてはカード事故・トラブルに備えた安全な決済システムを導入した業者を使うことです。

いつでもペイでは独自の安全対策により、これまでに利用停止や一括請求をされた利用者はひとりもいません。

安全にペイディを現金化したい方は、ぜひいつでもペイをご利用ください。

利用可能額は審査結果に応じて変動する

ペイディの利用可能額は審査の結果に応じて変動するため、事前にいくら使えるかは分かりません。

口コミを調査して分かった平均10万円というのも、あくまでも目安であり全員が使える金額ではないです。

審査の結果に応じては10万円以上のこともあれば、10万円以下の可能性も考えられます。

目的の金額まで利用枠が満たない方は、別の資金策とあわせて使うのがおすすめです。

記事の最後でペイディ以外の後払い現金化の方法についてもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

クレジットカードより少し換金率が低い

ペイディを現金化する場合、クレジットカードと比べて10%ほど換金率が低いです。

依頼する業者ごとに換金率は異なりますが、平均的な数値をまとめておいたのでご確認ください。

いつでもペイ他社平均
クレジットカード一律80%70%前後
ペイディ一律70%60%前後

あくまでも口コミを元に調査した平均値になりますが、基本的に後払いアプリ系の方が換金率は低いです。

クレジットカードよりも利用枠が劣るケースも珍しくありませんので仕方の部分ではあります。

ペイディを現金化する方はクレジットカードよりも少し換金率が低いと覚えておきましょう。

Paidy(ペイディ)の現金化によくある質問

Paidy(ペイディ)の現金化によくある質問

ペイディの現金化によくある質問をまとめておきました。

まだ不安や疑問が解消されていない方は、こちらを参考にしてください。

iTunesカードの購入・売却して現金化はできる?

ペイディを使ってiTunesカードの購入・売却による現金化は可能です。

換金性が高いため現金化を考える方には有力な情報かもしれません。

ただ、換金性が高いが故にペイディから現金化目的での使用を疑われやすいです。

実際に口コミから多くの方は利用停止処分を受けていると分かりました。

換金性は高いものの、リスクも高い方法なのでiTunesカードの購入はおすすめしません。

ペイディの現金化はどこの業者でも対応してる?

いつでもペイではあと払いペイディの現金化が可能ですが、対応していない業者もあります。

最近では増えてきており、現金化業者全体の6割ほどが対応可能です。

それでもすべてではありませんので、ご利用前に確認しておく必要があります。

問い合わせるのが面倒な方はいつでもペイなら確実に現金化できるので、お気軽にご連絡ください。

利用枠の上限を増やすにはどうすればいいの?

ペイディの利用枠は審査によって増減しますが、利用実績を済むことで増えていく仕組みです。

はじめは10万円だったとしても、利用・返済を繰り返し行えば20万円以上になることもあります。

ただ、そのために支払いに遅れないことが大切です。

ペイディの利用枠を増やすなら支払い期日に遅れずに、利用と返済をして利用実績を積んでください。

Paidy(ペイディ)はいつでもペイで即日現金化できる

Paidy(ペイディ)はいつでもペイで即日現金化できる

ペイディは平均10万円前後の利用枠があり、いつでもペイに依頼すれば即日で現金化が可能です。

バーチャルカードの発行は即日・無料で完結するので、今すぐにでも試してみてはいかがでしょうか?

ただ、口コミでは緩いと言われる審査も必ず通過できる保証はなく、利用枠も審査の結果に応じて増減します。

自分の思った通りの取引ができない可能性もありますので、最後に紹介している他の資金策も確認しておいてください。

また、いつでもペイやほとんどの業者ではあと払いペイディApple専用枠の現金化には対応していません。

対応する業者は先ほど紹介していますので、残高の余っている方は問い合わせてみてください。

Paidy(ペイディ)を使わずに後払いで現金化する方法

Paidy(ペイディ)を使わずに後払いで現金化する方法

最後にペイディを使わずに後払いで現金化する方法をご紹介します。

審査に落ちてしまった・利用枠を上限まで使い切ってしまった方。

さまざまな理由から他の資金策をお探しの方におすすめの方法です。

下記の後払いアプリについて詳細情報や現金化の手順は別途詳しく解説しています。

気になるサービスがあれば名前をタップして詳細をご確認ください。