PayPay(ペイペイ)あと払いの現金化は即日完結!最短7分の審査で使える後払いアプリを紹介

PayPay(ペイペイ)あと払いの現金化は即日完結!最短7分の審査で使える後払いアプリを紹介

PayPay(ペイペイ)はコンビニやオンラインショップで使える決済アプリです。

基本的には設定している銀行口座から残高をチャージするか、登録したクレジットカードを使って決済をします。

ですが、2022年2月1日から利用料金を翌月に支払う『PayPayあと払い』が利用可能になりました。

簡単な審査を通過すれば、30万円前後の利用枠が付与されるだけでなくさまざまなポイントも付きます。

そこで今回は、PayPayあと払いを利用した現金化の方法や注意点をまとめておきました。

給料日前や急な出費でお金にお困りの方はぜひ最後まで読んでみてください。

PayPay(ペイペイ)あと払いのサービス内容を確認

PayPay(ペイペイ)あと払いのサービス内容を確認

PayPayあと払いの基本的なサービス内容から確認していきましょう。

まだ使ったことのない方のために、審査や利用可能額についてまとめておきました。

PayPayあと払いを現金化する上で知っておきたい情報だと思いますので、こちらを参考にしてください。

では、基本的なサービス内容について詳しく見ていきましょう。

  • 審査が最短7分で完結する
  • 利用枠は審査に応じて30万円前後
  • 支払い期日は翌月の27日

審査が最短7分で完結する

PayPayあと払いは申し込みから利用までの間に審査が必要になります。

お金の関係するサービスですし、他の後払いアプリでも必要なので仕方のない部分です。

ただ、PayPayあと払いは他と比べて圧倒的に早い最短7分で審査が完結します。

審査に通過さえすればすぐに後払い決済が利用できるので、お急ぎの方におすめの後払いアプリです。

今すぐにでもお金が必要な方はPayPayあと払いを使ってみてください。

利用枠は審査に応じて30万円前後

PayPayあと払いの利用枠は審査の結果に応じて30万円前後になるようです。

こちらは公式が公言しているわけではなく、あくまでも口コミを元に調査した結果になります。

また、審査の結果によって金額が異なるため10万円の方もいれば50万円の方もいるでしょう。

利用者全員に一律で決まった利用枠が付与されるわけではないのでご注意ください。

それでも、PayPayあと払いなら平均でも30万円と高額な決済が可能なのでぜひ試しに申し込んでみてはいかがでしょうか。

支払い期日は翌月の27日

PayPayあと払いで決済した金額は翌月の27日に支払ってください。

一般的なクレジットカードのように、翌月に支払う仕組みになっています。

給料日前の資金調達にはちょうど良い後払いアプリではないでしょうか?

また、支払い方法としては一括払いはもちろん分割やリボ払いも可能です。

期日までにまとまったお金が用意できない方は、分割払いで金欠を乗り切りましょう。

PayPay(ペイペイ)あと払いを現金化する方法を紹介

PayPay(ペイペイ)あと払いを現金化する方法を紹介

PayPayあと払いを現金化する方法についてご紹介していきます。

難しい手続きは必要なく、アプリのダウンロードから入金まで最短30分程度です。

他の後払いアプリを現金化するのと比べてかなり早いので、ぜひ使ってみてください。

では、PayPayあと払いを現金化する方法を詳しく見ていきましょう。

  • アプリからアカウントの登録・あと払いへ申し込み
  • カード番号・利用枠を確認する
  • いつでもペイに依頼して現金化する

アプリからアカウントの登録・あと払いへ申し込み

まずはPayPayのアプリをダウンロードしてアカウントを登録しましょう。

電話番号と任意のパスワードを設定してSMS認証を行うだけなので、手間・時間をかけずにアカウントの登録が可能です。

アカウントを登録できた方はアプリ内からPayPayあと払いに申し込みをしてください。

こちらでは利用者本人の情報や勤務先など、いくつかの項目へ入力が必須です。

とはいえ、時間のかかる作業ではありませんのでお手すきの際にご利用ください。

必要項目の入力が終わると審査に入りますので、結果が出るのを待ちましょう。

カード番号・利用枠を確認する

PayPayの審査が終わり無事に通過ができると、自動でバーチャルカードが発行されます。

カード番号や利用枠はアプリ内から確認できるので、現金化の前にチェックしておいてください。

いつでもペイに依頼して現金化する

最後にPayPayあと払いのバーチャルカードを使っていつでもペイで現金化をしましょう。

公式HPから申し込みをすれば、平均30分から即日のうちには入金まで対応可能です。

換金率は一律でご案内しておりますので、後から不明な手数料を差し引くことはありません。

入金額をお伝えしたうえでご納得いただけ場合のみ取引をさせて頂きます。

また、いつでもペイではPayPayあと払いのような後払いアプリの現金化が可能な数少ない業者です。

何かお持ちの決済アプリをお持ちでしたら、お気軽にお問い合わせください。

PayPay(ペイペイ)あと払いの現金化と違法性について

PayPay(ペイペイ)あと払いの現金化と違法性について

PayPayあと払いの現金化に違法性があるのではないかと、不安を抱えている方も少なくありません。

確かに、いくら今すぐにお金が手に入るとはいっても犯罪行為に手を出すのは嫌ですよね。

ただ、PayPayあと払いの現金化に違法性は一切ありませんのでご安心ください。

PayPayあと払いだけでなく、クレジットカードや後払いアプリの換金行為を禁止する法律は現状ありません。

悪質な業者が捕まったニュースは目にしたことがありますが、利用者が摘発された事例はないので安心してください。

PayPayの利用規約に違反する恐れあり

PayPayあと払いの現金化に違法性はないもの、利用規約には違反する恐れがあります。

そのため、もしも現金化目的で使用したことがバレてしまうと次のような危険性があるのでご注意ください。

  • アカウントの停止処分
  • 利用金額の一括請求

PayPayあと払いは違法行為ではないものの、安全とは言い切れないグレーゾーンのサービスです。

ただ、いつでもペイを利用した方に上記のようなペナルティを受けた方はひとりもいません。

独自の安全システムを使っているため、誰でも安心して現金化が可能です。

PayPayあと払いは利用規約違反になる恐れがありますので、安全に現金化したい方はいつでもペイにご連絡ください。

PayPay(ペイペイ)あと払いを現金化する注意点

PayPay(ペイペイ)あと払いを現金化する注意点

PayPayあと払いを現金化すれば、大金が即日で手に入る魅力的な後払いアプリです。

しかし、利用規約違反になるなどリスクがまったくないわけではありません。

こちらではPayPayあと払いを現金化する注意点を3つご紹介しています。

後で後悔することのないようにご利用前に必ず確認しておいてください。

  • 上限金額”50万円”と見間違えるケースが多数
  • 支払い遅れはペナルティの対象になる
  • ペイペイカードを発行する審査に落ちやすい

上限金額を”50万円”と見間違えるケースが多数

PayPayあと払いの利用できる金額は人それぞれ異なりますが、50万円だと勘違いするケースが多数あります。

実際に大勢の方が利用枠を見間違えて申し込みをしているので、注意しておいてください。

支払い画面を表示したときに利用上限金額が50万円と表記されていると思いますが、これは現在使える金額の上限ではありません。

あくまでも1ヶ月の間に決済できる上限金額であり、実際に現金化できる利用枠は別途確認が必要です。

PayPayあと払いの正確な利用額を確認するには、カード番号を確認する画面にあります。

いつでもペイを含めどこの業者で現金化をする場合でも、正確な利用額を事前に把握しておきましょう。

支払い遅れはペナルティの対象になる

PayPayあと払いの支払いに遅れているとペナルティの対象になります。

利用料金を期日までに返済できない場合、年率14.6%の遅延損害金が請求されるようです。

1日,2日程度であれば大した金額ではありませんが、余計な手数料を払うのは嫌ですよね。

また、滞納が数ヶ月続くとPayPay側から催促の連絡や最悪の場合には裁判沙汰になる可能性もあります。

支払いが済むまでの間、サービスは使えませんのでPayPayご利用後は約束の期日までに返済をしましょう。

PayPayカードを発行すると審査に落ちやすい

PayPayあと払いの申し込み時にPayPayカードの発行も同時に可能です。

しかし、発行の申し込みをすると審査に落ちやすいのでご注意ください。

PayPayカードは通常のクレジットカードと変わりませんので、審査もそれだけ厳しくなります。

実際に一度カードの発行ありで審査に落ちた方が、発行せずに申し込みをすると通ったケースもあるようです。

審査に通過できるか自信のない方はPayPayカードを発行せずにあと払いの申し込みをしてください。

PayPay(ペイペイ)あと払い現金化のよくある質問

PayPay(ペイペイ)あと払い現金化のよくある質問

PayPayあと払いの現金化についてよくある質問をまとめておきました。

初めてご利用になる方には、まだまだ疑問に思っていることもたくさんあると思います。

不安を残したまま現金化するのではなく、こちらで少しでも解消してからご利用ください。

それでは、PayPayあと払いの現金化によくある質問と回答を見ていきましょう。

セブン銀行などで現金引き出しは可能ですか?

PayPayあと払いの利用枠をセブン銀行などから現金で引き出す方法はありません。

対応する店舗・オンラインショップで利用するか、今回紹介した方法で現金化してください。

換金性の高い商品の購入・転売はできますか?

PayPayあと払いを使って換金性の高いブランド品や金券類を購入することはできます。

街中の買取店舗へ持っていけば現金化することも可能でしょう。

しかし、換金性の高い商品はPayPayから現金化目的での使用を疑われやすいです。

アカウントの停止や一括請求をされるリスクが高くなりますので、おすすめできる資金策ではありません。

いつでもペイは手続きを代行してくれますか?

PayPayあと払いの現金化はいつでもペイに依頼することで、面倒な手続きを省くことが可能です。

利用者の方にできるだけ負担をかけないよう、できる限りスタッフが代行致します。

分からないことも丁寧に説明しますので、お気軽にご連絡ください。

PayPay(ペイペイ)あと払いの現金化は即日で完結する

PayPay(ペイペイ)あと払いの現金化は即日で完結する

PayPayあと払いは平均30万円前後の大金を即日で現金化できます。

利用するための審査は非常に緩く、信用情報がブラックの方でも使えたようです。

他の後払いアプリの審査に落ちてしまった方はPayPayあと払いを使ってみてください。

また、現金化の際はいつでもペイならお申込みで平均30分から即日での入金はお約束します。

今日中に現金を用意したいという方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

いつでもペイにPayPayあと払いの現金化を依頼すれば、30万円前後の大金が即日で用意できます。

PayPay(ペイペイ)あと払い以外にも後払いで現金化する術はある

PayPay(ペイペイ)あと払い以外にも後払いで現金化する術はある

PayPayあと払い以外の後払い現金化についてもいくつかご紹介しておきます。

審査に落ちた・利用枠を使い切っってしまった、そんな方は 別の資金策も確認しておきましょう。

下記の後払いアプリを使えば最短即日で高額な現金化が可能です。

詳しいサービス内容や現金化の手順は個別に紹介しているので、気になる方はチェックしておいてください。